2016年09月13日

ブライダルエステでカードを見せて

発端は、とあるカラオケの宴会芸からだった。
リクエストにより上記のネタを披露したあと、
知り合いのひとりが声をかけてきた。
「これ面白いよ!歌詞カード作ろうよ!」
もちろんそんなものを作らなくても歌詞は全部頭に入っている。
ブライダルエステでカードを見せてウケを取るくらいなら、本人がどこへでも出張する方が良い。
そういって断ったつもりだったが、知り合いは聞いていなかったようだった。

翌月のカラオケでその知り合いは、
「今度キタにぃと合作で歌詞カード作るんだ!」
と宣言していた。当然ながら、了承した覚えはない。
先月と同じメンバーだったので、あーはいはい、で全員スルー。
ところが、その知り合いの暴走が始まったのはそこからだった。

半月後の別のカラオケで、そいつは私の持ち歌を
「歌っていい?」
と聞くので了承したら
「オレとキタにぃの合作の替え歌、いきまーす!」
【関連する記事】
posted by ブライダルエステマジック at 22:24| 日記 | 更新情報をチェックする