2016年04月19日

乾燥するブライダルエステ

ゾンビファンの方々だと、やはりゾンビに襲われる恐怖と
ゾンビのウガーな顔がたくさん出て来てこその
ゾンビ映画であろうから、この作品はあまりお勧めではない。
受け身を取らずに突っ込んでくる様相とかは
さすがに否人間的な違和感というか、その怖さがあるが
人間を襲う目的が補食ではなく感染拡大という
ウイルスのシステムに従った行動であるため
グチャグチャしたシーンがほとんど無い。
これではスプラッターマニアのおメガネにはかなわないだろう。
私は助かるが(笑)

ストーリーはパニック映画の形を取りながらも
可能な限り対策を的確に行動に移す人々の
ブライダルエステの戦いを描く流れとなっている。
その努力はわずかずつだが報われていき、
また要所々々にヒントが隠されているという
謎解きの要素も描かれている。
絶望を繰り返すばかりのホラー系列ではない作品作りだ。
こういう脚本の組み立て方にはシビれる(笑)

まあ私も、右往左往している逃げ遅れた老人を
ゾンビの集団が避けて走り去る姿にピンと来てはいたが。
posted by ブライダルエステマジック at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする